妊活広場で話題、妊活スタートをするプレママに知ってほしいこと

そろそろ子どもが欲しい、と妊活スタートを考えているプレママにまず知ってほしい妊活の基礎がいくつかあります。

時間がたってから「早く知りたかった」と妊娠してから「あの時こうしておけばよかった」という事がないように今のうちに知ってスムーズな妊活スタートを切りましょう。

まずは、全てを始める前に自分に風疹の抗体があるかどうかを調べましょう。

風疹は妊婦がかかってしまうと胎児に影響を及ぼし、障害を引き起こす原因ともなります。

妊娠してから予防接種を受けることはできないので、妊娠してから抗体がないことが判明すると一般的な風邪と同じような予防措置しかできず不安なまま妊婦生活を送らなくてはならなくなります。

予防接種をしたあと2か月は避妊して身体を整えてから妊活を始めるようにします。

妊娠しやすいからだづくりに方法とは

妊活広場でも話題の「葉酸サプリ」ですが、これは妊活には欠かせない大事なものです。妊娠すると母体から胎児に栄養を送ることになりますが、特に初期に欠かせない栄養素がこの葉酸なのです。

妊娠超初期にこの葉酸が不足していると胎児が神経管閉塞症になってしまうリスクがとても高くなります。

妊娠超初期は胎盤も出来上がっていない頃なので、サプリを飲み始めてもすぐに胎児にこの栄養素を届けることができないのです。

妊活中から葉酸サプリを摂取し、いつ妊娠しても大丈夫なように身体を整えます。

妊活広場を見ている方の中でも妊活スタートしてもなかなか思うように妊娠できず、悩みを抱えてしまうプレママがいます。

そんな時に試してほしい妊娠しやすいからだづくりの方法があります。

その中でも一番簡単にできるのは「身体を温めること」。受精卵が着床するのは高温期、つまり「体温が高い時に着床する」のです。

身体の冷えは大敵です。白湯を積極的に取る、厚手の靴下を履いて足元を冷やさない、露出の高い服はなるべく避ける、など、まずは簡単にできることからはじめてみましょう。