我が家の愛車ファンカーゴを手放せない理由とは

トヨタ・ファンカーゴを新車で購入してから12年になりますがいまだに手放すことができず我が家の大切な愛車になっています。

その理由は何といってもコンパクトカーなのに荷物がたくさん積めるところです。

小さくたってたくさん積める、そんなうたい文句の車はコンパクトカーに限らず今の時代軽自動車だって言っているではないかと感じる人もいるかもしれませんが、ファンカーゴの「積める」というのは全長が同じくらいまでの車の中で他の車では勝てないほどの荷物の容量があるのです。

ハイトワゴンなので縦の間口も広く、後部座席そして助手席を少し倒せば自転車だって積みこむことが可能です。

ワゴンタイプの車でしか考えられなかった積み荷もファンカーゴならお手のものです。

荷物が積めるだけじゃない、ファンカーゴの魅力

またファンカーゴは運転席のシートの位置が高い場所にあるため視界が良い車です。

もちろんコンパクトカーで小回りが利くこともありますが、視界が良いので免許取り立ての初心者や運転があまり得意ではないと感じている女性の方でも抵抗なく運転できる車です。

そしてハイトワゴンなのに、路面と乗り口高低差があまりなく、さらに平坦な作りになっているので我が家のおばあちゃんのように足を上げたりする動作が苦手な人でも乗り降りがしやすくなっています。

よく街中を走っている乗用車タイプのタクシーに比べると乗り降りのしやすさは天と地だと言われます。

ターボ車はレスポンスもよく、加速感もよいので街乗りでも高速道路でもストレスを感じることはありません。

トヨタ・ファンカーゴを高く売りたい時はトヨタ・ファンカーゴ一括査定が参考になります。